今年もお世話になりました

平成最後の12月もあと数日を残すのみとなりました。
今年はほんとうにいろんなできごとがありました。

7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震、関空水没となった台風直撃による関西地方の広域被害などの大きな災害が目立ちました。
また、スポーツニュースとしては2月の平昌五輪で日本は冬季最多の13メダルを獲得して多くの人々に夢と希望を与えました。

さて、15期生のみなさんにとって2018年はどんな年だったのでしょうか?
たくさんのよいことがあった方も、残念なできごとがあった方もいることと思います。
また、何もなかったなんて方もいるかもしれません。
でも、新しい年がもうすぐ始まります。
「過去にとらわれず、未来をわずらうことなく、今を生きる」
来年は、そんな気持ちで日々を過ごしていきたいと思います。