春日井高校同窓会55周年記念 映画上映会のおしらせ

15期生は40周年、大坪君の映画をみんなで観よう!

春日井高校同窓会では、55周年を記念して篠田伸二(旧姓:大坪)監督作品「シンプルギフト~はじまりの歌声~」の映画上映会を開催します。
今回は特別企画として、ひとりでも多くの同窓生のみなさんにご覧いただくため、この春改装された名古屋市公会堂 大ホールの劇場用大型スクリーンでの上映が決定!
当日は、第1部で同窓会55周年記念式典を行い、第2部で映画「シンプルギフト」を上映します。
(参加費は無料、要入場券、ご家族やお友達の同伴者の入場も可能です)
定員になりしだい申込みは締め切りとなります。ぜひ、同窓生のみなさんでお誘いあわせのうえお早めにお申し込みください。
参加ご希望の方は、こちらの同窓会サイトからお申込みください。

春日井高校第15期生のみなさんこんにちは。
第15期生は、春日井高校を1979年3月(昭和53年度)に卒業された方となります。
※主に昭和35年4月2日から昭和36年4月1日生まれの方が対象となります。
こちらのホームページでは、15期生の同窓会のお知らせをはじめ、同窓生のみなさんの交流を深めることを目的としています。
また、facebook、TwitterなどのSNSとのリンクもすすめてまいりますので
ぜひ、そちらもご覧ください。

今年2019年、15回生の方は卒業40周年となります。

 
愛知県立春日井高等学校は、昭和38年(1963年)愛知県立旭丘高等学校春日井分校から独立し、今年平成29年度(2017年)で創立55周年となります。
わたしたち15期卒業生は、1979年3月(昭和53年度)に卒業しました。
そして平成31年度は、卒業40周年のちょうど節目となります。
15期生同窓会では、今年の卒業40周年を記念してたくさんの同窓生のみなさんがお集まりいただけるネットワークづくりを目指します。
また、周年記念同窓会だけでなく同窓生のみなさんがお互い気軽にコミュニケーションをとっていただける環境づくりを目指します。
ぜひ、お気軽にご意見ご要望をお寄せいただき、ご活用いただきますようお願いします。

元号改正の新しい年に春日井高校同窓会が55周年を迎えます

愛知県立春日井高等学校は、1963年(昭和38年)に愛知県立旭丘高等学校春日井分校から独立し、2018年(平成30年)4月に創立55周年を迎えました。
また、愛知県立春日井高校同窓会におきましては、1964年3月(昭和39年)卒業の第1回生から2018年3月(平成30年)の卒業された第54回生までの多くの同窓生によって運営されてきました。
そして、2019年(平成31年)の3月には第55回生の全日制卒業生と第52回生の定時制の卒業生が新しく春日井高校同窓生に加わる予定です。

2019年の同窓会記念式典に向けて

1964年(昭和39年)3月に設立された愛知県立春日井高等学校同窓会は、2019年に55周年を迎えることとなります。
春日井高校全日制卒業生は、第1回卒業生から第55回卒業生までおよそ20,000人以上、定時制卒業生は、第1回卒業生から第52回卒業生までおよそ2,000人もの同窓生がいらっしゃいます。
春日井高校同窓会役員会では、母校の歴史をふりかえり、同窓生みなさんのご健勝をお祝いする式典を開催する予定です。

※春日井高校同窓会55周年記念事業特別企画として第1部:記念式典の後、第2部で映画「シンプルギフト」の上映会が決定!(2019年8月24日)

老朽化する学校施設と枯渇する同窓会基金

現在、春日井高校同窓会では他の公立高校同窓会と同様に同窓会運営費用の枯渇という問題に直面しています。
同窓会では、老朽化する母校春日井高校への修繕活動や同窓会名簿の管理をはじめ、さまざまな学校教育行事関係の寄付活動を継続的に行ってきました。
今後、ますます在校生の安全と教育の拡充を推進する費用がかかることが想定されます。
同窓生のみなさまにはぜひ、老朽化する春日井高校の現状をご理解いただいて同窓会基金にご協力いただきますようお願い申し上げます。

55周年記念式典の参加のご案内

2019年1月現在、同窓会役員会では、今年に予定する愛知県立春日井高等学校同窓会55周年記念式典について開催要項を検討中です。
近々、同窓生のみなさまに記念式典要項をこちらのホームページでお知らせする予定です。
ぜひ、ご期待ください。