39年ぶり春高の体育祭

 

生徒みんながチームワークを見せてくれました

先週から順延となった「第56回体育祭」が9月19日(水)の本日、さわやかな秋晴れの春日井高校運動場で開催されました。
午前の競技
400MR、800MRにはじまり3人4脚R、綱引き、応援1部などが行われました。
午後の競技
応援2部、大縄跳び、クラス対抗R、部活対抗Rなどの競技が行われ、無事閉会式をむかえました。

1年生から3年生までブロックごとに選手は各競技をがんばり、みんなで一生懸命応援していました。
父兄や卒業生OBの方々も多数観覧し、生徒のみなさんを応援していました。
閉会式にはステージ部門、応援部門、競技部門、マスコットボード部門など各種目の表彰式が行われ、優秀な成績をおさめたチーム代表には、校長から表彰状が手渡されました。

5組の尾崎 年英君が競技進行役員として体育祭を監督していました。
尾崎君おつかれさまでした。

 

「春日井高校公式サイト」の閲覧数が10万件を突破

閉会式の締めに来賓代表として山本同窓会会長があいさつをされ、6月に公開された「春日井高等ホームページ」のアクセス閲覧数が先週、10万件を超えたこともおはなしされました。
(9月19日現在:105,954件)
挨拶の最後は万歳三唱で締めくくりをされました。

生徒のみなさん、先生、職員のみなさん、父兄関係者のみなさんおつかれさまでした。